1.【子連れで楽しめる遊び場】山梨県 長野県おすすめスポット



・子連れで楽しめる遊び場のおすすめスポット

休日、子供とのお出かけに「子連れで楽しめる遊び場」、おすすめスポットの紹介です。


今回は「夏休みに家族旅行で訪れた山梨県、長野県の子連れで楽しめる遊び場」を紹介します。

山梨県、長野県は私達家族(というか私が)大変気に入ってまして、4回目の訪問になりますが「子連れで楽しめる遊び場」で行く場所はだいたい限られてきました。

どんな所でどのような事が出来て、何に気をつければ良いか?
等を親目線で紹介します。

家族構成
長男:小学4年
次男:小学1年
三男:3歳

男3兄弟の “夏休みの家族旅行 山梨県 長野県” 体験記。

はじまり、はじまり~


2.山梨県 白州・尾白の森名水公園「べるが」


白州・尾白の森名水公園「べるが」

〒408-0315
山梨県北杜市白州町白須8056

Google Map


車の場合
東京方面からは中央道 須玉ICより約20分
長野方面からは中央道 小淵沢ICより約20分

電車の場合
中央本線 小淵沢駅よりタクシーで約20分

駐車場は無料。


田んぼを走り抜けると、大自然の中にぽつんとあります。
こんな所にあるのかな?と不安になりますが…

大自然の中に入口が登場します。

IMG_20191102_040548

白州・尾白の森名水公園「べるが」

山の森林と尾白川に囲まれた敷地内で自然の体験を楽しめる、
レストラン・BBQ場・宿泊棟・キャンプ場・温泉・体験メニュー・公園・・・などが併設されている。

今回は公園、「尾白の森名水公園」のご紹介です。

森と水で自由に遊べる公園エリア
滝やウォータースライダーがある「尾白川えん堤」、噴水や芝生・遊具のある「親水池広場」、森の澄んだ空気やや川のせせらぎを感じながら散歩できる散策路など、自然を全身で感じて遊べる公園です。

今回で4回目となりますが、公園エリアで遊びました。

目指す先は、滝やウォータースライダーのある「尾白川えん堤」。
駐車場からは、森を抜けて行きます。

途中で地上5mの高さに張りめぐらされた「森の回廊」があります。

鳥やリスたちが移動する高さらしいですが、そんなことは気にせずに子供達は走り回る。

img02_01


「尾白川えん堤」

安全な川なので、ちびっ子も安心して遊べますよ。

注意点
着替えができるところはないので、車で水着に着替えてからになります。

数年前までは更衣室という名のテントがあったのですが…
最近はなくなってるので気をつけて下さい。

荷物置き場として、テントをの用意があると良いかもです。
私も前回までは持参しておりました。
休憩したり、お弁当を食べる時に便利です。

IMG_20191102_040640

水は冷たいのが印象的です。
真夏でしたが、心臓がドキドキするぐらい冷たい。

滝の中には、トンネルもあるので子供達は大はしゃぎ
何度もチャレンジします。

本当に水が冷たいのでご用心を。


IMG_20191102_040758

ウォータースライダーも子供達に人気なので、こちらも長蛇の列ができます。

IMG_20191102_042656

ひとしきり遊んだ後は、「親水池(噴水広場)」へ移動。

「親水池(噴水広場)」

3歳児はこちらの方が楽しめます。
「尾白川えん堤」では遠慮していましたが、浅い池を走り回り大はしゃぎ。

IMG_20191102_041040

ちびっ子が楽しめそうな噴水広場。

小学生のお兄ちゃん達も、3歳児と一緒に遊んでくれました。

IMG_20191102_041117

「食事に関して」

レストランは混んでるので利用は難しく、お弁当の持参をオススメします。

親水池(噴水広場)の横に、お食事処「白州庵」があるのですが、こちらは温泉「尾白の湯」を利用しないと入れません。とても残念でした。(笑)

「尾白の湯」入口で、ホットドッグやフライドポテトとかは販売されているので購入できます。

公園入口には売店があり、夏は「かき氷」も販売しています。

ヤギが飼われていたので、ヤギのエサやりを体験。

IMG_20191102_040903

シャワーはないです。
施設的には温泉の利用を勧めているのでしょう。
「夏」という事と、「子連れ」もあり温泉には興味なし。

すぐに乾くので帰りも車でお着替えとなります。

「尾白川えん堤」や「親水池(噴水広場)」の水辺だけで森では遊んでませんが、十分に楽しめます。
丸1日遊べる=子供達も大満足しているので、山梨県 長野県への旅行では毎回訪れております。

都会にいると、「大自然を満喫する」や「車に気を使わず遊ぶ」ことはなかなか難しく、「こども広場」的な施設に行っても混んでいて「のびのびとゆったり遊ぶ」ことができないですよね。

次回、山梨県 長野県へ遊びに来る事があれば(おそらく来年も行くでしょう)必ず訪れます。



白州・尾白の森名水公園「べるが」の帰り道に地元のワイナリーがあるので立ち寄りました。


「シャルマンワイン」


〒408-0315
山梨県北杜市白州町白須1045-1

Google Map

営業時間:平日 9:00~17:00
     4月~9月の土日祝 10:00~17:30

車の場合
東京方面からは中央道 須玉ICより約14分
長野方面からは中央道 小淵沢ICより約14分

電車の場合
中央本線 小淵沢駅よりタクシーで約18分

駐車場は無料。

ワインは試飲できるので、好みの味を購入できる。

IMG_20191102_041235

ワイン工場が隣接しているので見学できます。

たくさんのワインが貯蔵されています。

DSC08753

旅行での晩酌用と、自宅用と、お土産と…

ついつい財布の紐がゆるんでしまいます。(^_^;)


宿泊予約
▼日本旅行「赤い風船」 公式はこちら




3.星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳



「星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳」

言わずと知れた「星野リゾート」の宿泊施設。

〒408-0044
山梨県北杜市小淵沢町129-1

Google Map


車の場合
東京方面:八王子IC・・・約80分
名古屋方面:名古屋IC・・・約150分
大阪方面:豊中IC・・・約270分

中央道 小淵沢ICより約5分

駐車場:500台 無料 先着順。
ホテル入口に近い第1駐車場は90台、次に近いのは第3駐車場で140台。


電車の場合
東京方面:新宿駅・・・約120分
名古屋方面:名古屋駅・・・約160分
大阪方面:大阪駅・・・約220分

JR中央本線 小淵沢駅よりシャトルバスで約5分
シャトルバスは1時間に1~2本なので時刻表を要確認。

IMG_20191102_042531

会社の提携施設なので利用したのですが、満足度がハンパなく高かったので、リピート客となってます。
数あるホテルの中でもおすすめの宿泊施設。

スタッフはいつ来ても対応が抜群なので心配ご無用。

敷地内にある大きな道は「ピーマン通り」。
ヨーロッパ風の街並みになっているので、非日常を漂わせる異空間になってます。

これは「星野リゾート」の戦略らしく、受付から宿泊部屋までに距離を設け、日常を忘れる様相を取り入れているとの事らしい。
採用も地元で行い、地域の特性を全面に表しているのだとか。
やはりリピート客を増やすためには戦略ですね。

IMG_20191102_042412

夏休みの家族旅行で訪れるので、宿泊メインになるのですが、「リゾナーレ八ヶ岳」は滞在しても楽しめる施設です。

1度くらいはどこへも行かずに、ここでのんびりと過ごしたいなぁ~と思ってます。


レジデンス棟は1Fがお店、2F、3Fが宿泊施設。

食事から買い物まで21店舗の個性的なショップが並んでいるので、誘惑がいっぱい…

IMG_20191102_035656


「ゲストルーム」

「ホテルルーム」と「レジデンスルーム」に別れており、各部屋色んなタイプがあります。

「ホテルルーム」は入口のすぐ上のホテル棟
「レジデンスルーム」はピーマン通りを歩きレジデンス棟になるので少し離れます。

私の会社の提携施設で、優先枠で予約。
部屋は選べないのですが、「レジデンスルーム」に宿泊。

今回の部屋は1Fがリビング、2Fが寝室ですごく広くて快適でした。

子供達は部屋中を走り回って、ベッドの上でも跳ねまくり…

喜んでくれて何よりです。

IMG_20191102_035409


「八ヶ岳マルシェ」

夏になると毎年開催される「八ヶ岳マルシェ」
近隣で野菜や果物を育てる生産者が出店し、自慢の農作物を販売。

「八ヶ岳マルシェ」の「とうもろこし」は超絶美味しい。
糖度約20度で、メロンよりも甘く、まるでフルーツのよう。

「生」でも食べることが出来ます。
↑これに一番驚きました。

メロンよりも甘い「とうもろこし」って信じれます?
しかも、「生で」食べれるって。

最初に出会った時は感動しましたね。

このとうもろこしを食べる為に「リゾナーレ八ヶ岳」に来ているといっても過言ではない。
事実「リゾナーレ八ヶ岳」の抽選が外れて宿泊できなくても、「八ヶ岳マルシェ」には参加している。(笑)

このお兄さんがピーマン通りで販売していました。


IMG_20191102_042342

毎年の恒例ですが、買ったその場でむさぼり食べる子供達。

本当にそのまま「生」で食べれるんです。
美味しかった。
満足です。

IMG_20191102_035612


毎年詳細は変わりますが、2019年の夏の情報を…

「八ヶ岳マルシェ2019」

期間:2019年7月13日~8月31日
時間:9時~商品がなくなり次第終了
料金:入場無料
場所:ピーマン通り
対象:宿泊・日帰り共に利用可


「リゾナーレ八ヶ岳」は館内だけでも楽しめます。

子連れに優しいのも、その特徴のひとつ。
キッズプランも充実しており、赤ちゃんと滞在し宿泊が出来る部屋もあるので、1日どこへも行かずに部屋でのんびりくつろぐ事も出来る。

また、「託児」もあり、スパや食事の時は無料で預かってくれます。

旅行先で「託児」ってすごくないですか?
小さい子供がいるから、旅行はやめとこうっていうのとは逆の発想。

せっかく旅行に来たのだから、食事やスパをゆっくり楽しんでね、というおもてなし。

リゾートホテルが良い由縁です。


「アクティビティ」

館内、屋外共に色んなプランが充実しており、季節によって内容が様変わりします。

館内であれば「森の空中散歩」と呼ばれるアスレチックがあったり、「森育」なんてのもあります。

ストライダーで遊んだりも出来ますよ。

冬はスキー、スノーボード、そりetc…

自然を満喫できるプランが盛りだくさん。

「レストラン」

・オットセッテ
・ワイワイグリル
・ブックス&カフェ
・八ヶ岳ワインハウス

ピーマン通りにも9店舗ほどのレストラン&カフェがあります。

ワイワイグリルは利用したことがあり、子供用のメニューもありましたよ。

予約でいっぱいなので、早めの予約を推奨します。

「プール」

プール「イルマーレ」は大満足でしたので、次の章で詳しく紹介します。

「スパ」「ウェディング」「会議・宴会」「日帰り」、色々と多彩に楽しめます。



宿泊予約
▼「リゾナーレ八ヶ岳」を予約される方はこちら
星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳



4.イルマーレ


「イルマーレ」は「リゾナーレ八ヶ岳」のプールの名称

プールも超絶最高。

季節や天候を気にせず愉しめる。
森のリゾートでビーチ気分を味わえる開放的な空間です。

IMG_20191102_035742

「イルマーレ」の特徴

①キッズエリアがある。
②混んでない。
③波のプールがある。

プールも快適に過ごせるので、宿泊の抽選が外れても日帰りで利用しに来ます。
日帰りだと、少し価格が高いので注意が必要。

①キッズエリアがある。
2018年7月に森をテーマにした水遊びエリア誕生。

4種類のウォータースライダーの他にも、子供心をくすぐる楽しい10個のアイテムが揃ってます。
0歳~小学校低学年の子連れにおすすめのエリア。

kids_area_landscape

チビッ子しかいないのと、スタッフが目を光らせて監視してくれているので、安心して遊ばせれます。

IMG_20191102_035857

②混んでない。
森のリゾートと銘打ってるだけあって、リゾート気分を味わえる。

都会だとプールはどこへ行っても混んでますよね。
他の人とぶつかるので、開放的にはなれない。

そんな都会にある市民プールとは、ひと味違います。

若い活発な層はいなくて、ほぼ小さな子連れですので、気兼ねすることなく安心して遊べます。

IMG_20191102_035923

③波のプールがある。
波の出るプールは超巨大スケール。
最大1.2mの迫力のあるビッグウェーブに身を任せてリフレッシュしましょう。

1時間毎に10分間、やってくるビッグウェーブで歓喜の瞬間を楽しめます。

波の間は、スタッフ全員が完全な監視体制をとります。
小さな子供だけだとすぐに駆け付けて注意されるので、波の間は親同伴でないとプールに入れません。

他に、屋外ジェットバス、サウナ、カフェテリアも併設。

水着、ビーチボール、浮き輪、ボートのレンタルもあります。


「営業時間・利用料金」

プール入場券付宿泊プランの場合は、滞在中無料。

夏(4月~9月)と冬(10月~3月)で変わります。

夏(4月~9月)

営業時間:9:00 ~ 21:00(10:00~19:00)

利用料金
宿泊者
大人 1,600円 / 4歳~小学生 800 円 3歳以下無料

日帰り
大人 3,800円 / 3歳~小学生 1,900円 2歳以下無料
【16時以降】
大人は2,400円 / 3歳~小学生 1,200円 2歳以下無料


冬(10月~3月)

営業時間:9:00 ~ 21:00(10:00~19:00)

利用料金
宿泊者
大人は 1,600円 / 4歳~小学生 800円 3歳以下無料

日帰り
大人は2,100円 / 3歳~小学生 1,050円 2歳以下無料



宿泊予約
▼「リゾナーレ八ヶ岳」を予約される方はこちら
星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳



5.シャトレーゼ白州工場


「シャトレーゼ」白州工場の見学を出来ます。

〒408-0315
山梨県北杜市白州町白須大原8383-1


Google Map


車の場合
中央道 小淵沢ICより約20分(約15km)

駐車場:あり 無料 


電車の場合
JR中央本線 小淵沢駅よりタクシーで約20分


工場見学は予約制なので、事前に予約が必要。
HP若しくは専用ダイヤル 0551-35-4611(工場見学専用)。


IMG_20191102_033102



工場見学

シャトレーゼ白州工場は南アルプスの麓に位置する大自然に囲まれたお菓子の工場。
工場見学では素材にこだわった(白州名水)お菓子の製造工程の見学や、アイスクリームの試食が楽しめます。

アイスクリームの試食が楽しめる。

目的はこれ。
アイスクリームの試食が出来るんです。

あまりの人気で予約制になったほど。
2018年の6月1日から予約制となる。

入口には売店があります。

IMG_20191102_040523

階段を上がって2階でスリッパに履き替えて工場見学開始です。

工場の中をグルっと見て回ります。

IMG_20191102_040444

10分ほど見学をしたその先に、お目当ての試食スペース。

9時からの開始で1時間毎の予約ですが、9時に行っても結構混雑しています。

大人気ですね。

IMG_20191102_040303

ガラス越しに工場内部を見ながら試食です。

食べ放題なので、何本でもO.K.。

ゴミ箱もすぐにいっぱいになってました。

去年に引き続き2回目の参加で、今回も大満足。
来て良かった。(⌒∇⌒)

「シャトレーゼ」さんごちそうさまでした。


シャトレーゼのおすすめアイスクリーム
▼ご購入される方はこちらからどうぞ





6.美ヶ原高原


「美ヶ原高原」

美ヶ原高原は広大なので、入口にあたる「山本小屋 ふる里館」の場所を載せます。

〒386-0701
長野県 小県群 長和町 美ヶ原高原 5101-1

Google Map

最寄りの岡谷ICから約1時間。

「ビーナスライン」というぐねぐねした山道を走行した末に辿り着く「美ヶ原高原」。

雲よりも高い位置にあるので、「雲海」が見れます。

そんな「美ヶ原高原」の入口にあるのが、「山本小屋 ふる里館」。
車はここまでなので、駐車してあとは歩きになります。
駐車料は無料。

IMG_20191102_051039

雲海はタイミングが良ければ見れます。

DSC09184


















「美ヶ原高原」には宿泊出来る施設が2ヶ所あります。

美ヶ原高原の入口、駐車場のある「山本小屋 ふる里館」。

ここから無料送迎バスに乗っていく「王ヶ頭ホテル」

ちなみに「王ヶ頭ホテル」までは徒歩でも行けます。
30分以上かかったと思いますが…


宿泊はしなくても「美ヶ原高原」へは毎回訪れています。

高原を子供達と歩くのは少々疲れますが、大自然を満喫できるので重宝しております。

美ヶ原高原を家族で散策していると、高原の中に突如現れる「美しの塔」。
ベルを鳴らせます。

IMG_20191102_050948

高原はこんな感じです。

IMG_20191102_041447

高原のどこかには、牛や馬が放牧されているので遠目に確認できる事もあります。

IMG_20191102_041547

広大な高原ですが、牛が必ずいる場所があります。
「塩くれ場」です。

いつもここで休憩してから引き返します。

IMG_20191102_041607

ポニーのエサあげ体験も出来ちゃいます。


IMG_20191102_041518

そんなこんなでだいたい小一時間ぐらいでしょうか、散策を終えて駐車場に到着。

「山本小屋 ふる里館」には食堂や売店もあるので、昼休憩をとります。

ここの石窯ピザは焼きたてで超絶美味しい。

いつ来ても頼む絶品です。

是非、堪能して下さい。


宿泊予約
▼「山本小屋 ふる里館」を予約される方はこちら
山本小屋ふる里館


▼「王ケ頭ホテルを」予約される方はこちら
王ヶ頭ホテル



7.まきば公園


「山梨県立まきば公園」

八ヶ岳南麓に広がる県立八ヶ岳牧場の一部を開放してつくられた、雄大な自然と広大な緑の牧草地の中で動物とのふれあいが出来る牧場とまきばレストランがあります。

たくさんの羊や山羊、馬などが放牧されています。


〒409-1501

山梨県北杜市大泉町西出8240-1


Google Map


車の場合
中央道 長坂ICより約20分(約10km)

駐車場:あり 無料 


電車の場合
JR小海線 甲斐大泉駅 または 清里駅 よりタクシーで約10分(約5km)



開園期間・時間と休園日

まきば公園

開園期間:4月20日~11月10日

開園時間:9時~17時

おやすみ:毎週月曜日(祝日の場合は翌日)


まきばレストラン(通年営業)

営業時間:10時(11時)~18時(16時)

おやすみ:第3(毎週)火曜日 7・8月は無休



まきば公園

公園はすごい急な斜面にあります。

長男が2歳の時、この急な斜面で走り出してしまい止まれずに、1回転してこけてしまいました。
もちろん大泣きでしたが、とても可愛かったです。(^.^)

次男と三男も2歳の時に来てますが、怖がって歩こうとしませんでしたね…。
それぐらいに急な斜面になってます。

IMG_20191102_050841

雄大な牧草地で動物たちと戯れてます。

IMG_20191102_035318

公園内は広過ぎるので、小さい子連れで一周するのはほぼ無理です。

抱っこや肩車をしないと廻れないですね。

DSC08913

とても暑いので休憩が必要となります。

一通り牧場で動物たちと戯れた後は、「まきばレストラン」でお食事。

「まきばレストラン」=「標高1000mの天空レストラン」

とは言いつつも、私たちは「MAKIBA CAFE」で食事。

「まきばバーガー」や「まきばドッグ」、「甲州富士桜ポークのベーコンねぎま串」
子供達は暑さから「まきば牛乳ソフトクリーム」、「パリパリチョコレートがけ」を選んでました。(^_^;)


ご家族での旅行は楽天トラベルで
▼楽天トラベルで予約される方はこちら▼



楽天カードでポイントをゲット
普通に予約するよりもお得!
▼楽天カードはこちらから



8.車山高原スカイパークホテル



「車山高原スカイパークホテル」
天空の楽園という名のナチュラルホテル

〒391-0301
長野県茅野市車山高原3414

Google Map


車の場合
最寄りの諏訪ICから約40分。

駐車場:1,500台 無料 収納可能。


電車の場合
茅野駅からタクシーで約40分

白樺湖近くの高原の中にあります。

まわりの景色は絶景。

IMG_20191102_041353

ホテルの写真はないです。ごめんなさい。m(__)m

遊び場である八ヶ岳近辺へは車で1時間ほどかかりますが、宿泊費が安いのでいつも素泊りです。

ホテルも広く客室数も多い為に、直近の予約でもとれるので重宝しております。

この辺りは夏場はエアコンのない施設が多く、さすがに夜は寝苦しいです。
避暑地なので昔はエアコンいらずでしたが、最近は暑い。
このホテルは室内もエアコンがあるので子供達も喜んでおります。


宿泊予約
▼「車山高原スカイパークホテル」を予約される方はこちら
車山高原スカイパークホテル


9.番外編


ここからは番外編。

「野辺山SLランド」

SLを含めて乗り物がたくさんあり、子供は非常に楽しめたのですが、今は閉園しております。


DSC08853


八ヶ岳の真ん中にあり、シチュエーションは最高でした。


suisu01



「ひまわり市場」

リゾナーレ八ヶ岳に宿泊する際によく利用する地元のスーパーです。


IMG_20191102_035347



「そば処 三分一」

そばを打つ所が見えるので、子供達は興味津々。


DSC08871


美味しくいただきました。


DSC08876


すぐ横に公園があるので、結構楽しめます。





DSC08887


「モンテローザ」

白樺湖に行った時はいつも立ち寄っていたレストランですが、今は閉店しております。
残念。


DSC09516



宿泊予約
▼クラブツーリズムで予約する方はこちら
クラブツーリズム国内ツアー




10.【子連れで楽しめる遊び場】の紹介



・子連れで楽しめる遊び場のおすすめスポット
過去記事の紹介です。


















 


【子連れで楽しい遊び場のおすすめスポット】京都編:嵐山モンキーパーク

 
 

 


 


遊びに行ってどんどん更新していきます。