3児の父、ひろしぃです。

資産運用の勉強でFXをはじめました。

トラリピ:実績公開

投資資金:30万円で12月24日から開始。
(1月15日に20万円追加)

株式会社マネースクエア:らくらくトラリピ


マネースクエア 

銘柄(2通貨ペア)

豪ドル/円(
投資資金32万円)
細かい変動が多くトラリピ向け

NZドル/米ドル(投資資金18万円)
大きな相場変動が少なく少額でも運用しやすい

鈴さんの企画
『鈴と一緒に運用しよう!!  12月24日30万円でトラリピ開始』
の設定通りですが金額を50万円にしております。


2019年1月の収益:10,473円
(為替差損益:10,563円、スワップ損益:
-90円

トラリピ:損益の推移
損益残高














先月(1月1日~31日)チャート
豪ドル/円(AUD/JPY)
ZNDSUD


















NZドル/米ドル(NZD/USD)
豪円


















口座状況
口座



























先月末との比較
評価損益:1,028(+3,423)円
口座反映前損益:---円(---)円

※口座反映前損益
決済により確定した売買損益のうち、まだ実現損益として現金残高に反映されていない値。
受渡し日(決済の2営業日後)を迎えると「口座反映前損益」から「現金残高」に反映されます。

※時価残高=現金残高ー評価損益ー口座反映前損益
若しくは証拠金必要額+余剰残高

※証拠金必要額
現在保有している建玉を維持するために必要な金額

※含み損
まだ売買を確定させてない状態での損失=評価損

通貨ペア集計取引状況
通貨






トラリピ管理用
管理






トラリピ
ポジション(建玉照会)
5件の買い(5,000通貨)
0件
の売り(0通貨)

豪ドル/円(AUD/JPY):3,000通貨
NZドル/米ドル(NZD/USD):2,000通貨
ポジション







マイナスになる決済はしないのでひたすら待つのみ。

実現損益(全ての建玉を決済した時の損益)は含み損があるのでマイナスですが、トラリピは下落して含み損が多くなり、相場が回復し決済し利益がでるのを繰り返して利益を増やしていきます。


トラリピの強みは『利幅を広くとれる』ことと『決済トレール』。

※決済トレール(
マネースクエアの特許
相場が一方的に上昇や下降している時、すぐに決済せずに利益の極大化を狙う仕組み

※トリガー価格
決済トレールではトリガー価格に達すると決済価格を移動させる。
買いトラリピ:決済価格から+0.2円ごとに自動設定
売りトラリピ:決済価格からー0.2円ごとに自動設定


ロスカット
らくトラ運用試算表で確認(1月16日現在で試算)。

豪ドル/円(AUD/JPY)
IMG_20190116_035231


























NZドル/米ドル(NZD/USD)
IMG_20190116_035305


























ロスカット時には、およその証拠金必要額は残るので
豪ドル/円(AUD/JPY):約1万円
NZドル/米ドル(NZD/USD):約1万円
合計:約2万円 残ります。


相場は月曜日のAM7:00から土曜日のAM7:00までです。

動きや経過を毎日更新していきます。

FXに興味はあるけど「始めるにはちょっと・・・」という方は私のブログでシミュレーションをしてもらえたらいいと思います。

投資金額が少なく面白みに欠けますがお許し下さい。

トライオートFXにも挑戦しております。

トライオート 

【トライオートFX:収支公開】2019年1月分 収益 6,155円

【主婦や会社員の為の少額からはじめるFX自動売買:収支公開】