3児の父、ひろしぃです。

資産運用の勉強でFXをはじめました。

トライオートFX
実績公開


投資資金:20万円でで11月5日から開始。
(12月22日に22万円追加)

インヴァスト証券:自動売買セレクトを利用。

トライオート 


銘柄:コアレンシャー豪ドル/NZドル
数量:44000通貨

2019年1月の不労所得:6,155
(為替差損益:6,319円、スワップ損益:
-164円


先月(1月1日~31日)チャート
IMG_20190203_140206

























トライオートFX:約定履歴
※約定:売買が成立すること

期日損益:6,155円
IMG_20190203_140509











先月末との比較
評価損益           
-12,350+597)円
取引損益       14,450(+6,620)円
スワップ損益          
-724-312) 円

評価損益
保有しているポジションを現地点で決済した場合の損益。
※スワップ損益
金利差による損益。
IMG_20190203_132756



















設定変更の為に資金を追加したので証拠金が多くなっています。
設定変更の時期はまだ未定。

※証拠金預託額
口座に預けている証拠金残高

※有効証拠金額
証拠金預託額に評価損益等を加えた金額
現在保有している建玉をすべて決済した際に残る金額

※発注可能額
新規注文を発注できる金額

※必要証拠金
現在保有している建玉を維持するために必要な金額

※発注証拠金
新規注文の発注に必要な金額。
注文が約定すると、必要証拠金額になる


※証拠金不足額
必要証拠金ー有効証拠金額

※証拠金が不足すると全ての自動売買注文が稼働停止するので
追加で入金するか全ての建玉の決済が必要となる。


トライオートFX
建玉(ポジション)照会

※建玉(たてぎょく)
まだ未決済で保有している通貨ペアの事。
新規で売買注文を出し、決済注文を出されていない状態。

10件の買い(10,000通貨)
1件
の売り(1,000通貨)
建玉照会
















実現損益(全ての建玉を決済した時の損益)は含み損があるのでマイナスです。
トライオートFXは
下落して含み損が多くなり、相場が回復し決済し利益がでるのを繰り返して利益を増やしていきます。


過去15年の豪ドル/NZドルのチャートです。
1.0を割った事(豪ドルがNZドルよりも安くなったこと)はない。

15年チャート













ロスカット
ロスカット値幅(1月13日現在で試算)

値幅={有効証拠金-(必要証拠金×50%)}÷数量

有効証拠金:421,223円
必要証拠金:28.800円
保有数量:買い(9,000通貨)、売り(3,000通貨)

値幅=406,823円÷6000通貨(※1)÷73.00(※2)
値幅=0.9288…

豪ドル/NZドルの現在レートより0.9288NZドル程度下がるとロスカットとなる。

※1 両建ての場合は、変動する枚数分にて計算。
※2 クロスカレンシーの通貨ペアの場合は、対象通貨のレートで円転換。NZドル/円のレートを73.00と仮定。
※クロスカレンシー
クロス通貨とも呼ばれ、自国通貨を含まない通貨ペアのこと。

設定変更の為に証拠金を多くしていますのでロスカット値は有り得ないような値になってます。



マネースクエアのトラリピにも挑戦しております。


マネースクエア


【トラリピ:収支公開】2019年1月分 収益10,473円

【主婦や会社員の為の少額からはじめるFX自動売買:収支公開】