パパブロガーひろしぃ、3児の父です。

ふるさと納税は利用されましたか?

私は利用し、Amazonギフト券と山梨県のワインを御礼の品に実施済です。

ふるさと納税サイト「ふるなび」


12月4日にツーリスト旅行券が再開されました。
furusato
大阪府熊取町の還元率50%!! 超お得な内容。

10,000円から10,000万円単位で寄付出来ます。
発送には1~2か月程度かかりるので今寄付すれば1月中旬に到着です。




こちらも要チェック

Amazonギフト券(静岡県小山町)。


ふるなび

納税額の40%還元。
【静岡県小山町】

最低納税金額は25,000円です。





日本旅行券(和歌山県高野町)。
納税額の50%還元。

ギフト

最低納税額は20,000円。
200,000円まであります。


JTB旅行券(山口県美祢市)。
納税額の45%還元。

JTB2
最低納税額50,000円なので少し高め。
【山口県美祢市】


旅行はしないなぁ~という方もご安心、金券ショップで買取してもらって下さい。


ここでふるさと納税について

内容
納税した金額から2000円を引いた分が所得税や住民税から控除される。
そしてお礼の品がある。

なのでそのお礼の品は2000円で買える事になります。

どうせ納税するのであればお礼の品があった方がいい。

納税した税金の使い方を選択肢から選んで指示する事も出来ます。
住みよい街作りの為やこども教育の充実などなどその自治体によって様々。

控除にも限度額があるが、限度額はシミュレーションで確認することが出来ます。

【控除額シミュレーション】

詳細な金額を入力しないと正確な値が算出出来ないので源泉徴収を手元に実施して下さい。

控除を受けるには確定申告をしないといけませんが、通常確定申告を実施しない方はワンストップ特例制度を利用すると確定申告不要で税金控除が受けられます。

ワンストップ特例制度は納税時(サイト入力時)にチェックを入れると専用の用紙が送られてくるので記入し、納税した自治体に郵送すれば手続き完了します。

専用用紙の記入内容
①個人番号を記入し2ヶ所チェックをする。
②マイナンバーカードかマイナンバーの通知と身分証明書(運転免許証や健康保険証)のコピーを貼り付ける。

これでおしまい。あとは郵送するだけ。
個人番号はマイナンバーカードかマイナンバーの通知に記載されています。

以上。

ギフト券は換金性が高く、高い還元率の商品と共に規制の対称になると思われるので
この手の内容は来年以降は難しくなる可能性が高いですね。

とはいえ、お得な制度なので来年も利用しようと思います。
制度が来年4月にかわる可能性が高そうなので、来年早々にでも利用しようと考えております。