1.【子連れで楽しめる遊び場】アドベンチャーワールド:白浜


子連れで楽しめる遊び場のおすすめスポット

休日、子供とのおでかけに「子連れで楽しめる遊び場」おすすめスポットの紹介です。


今回は アドベンチャーワールド のご紹介

関西の方は、一度は行かれたことがあると思います。

アドベンチャーワールドはパンダで有名ですが、実はものすごく多彩な場所です。

・サファリワールド
・マリンワールド
・動物とのふれあい
・遊園地

全てが充実していますので「動物園」と「水族館」と「遊園地」が同居しているイメージです。

サファリで有名な「富士サファリパーク」には「水族館」と「遊園地」はないですもんね。


どんな所でどのような事が出来て、何に気をつければ良いか、親目線で「子連れで楽しめる遊び場」として紹介しまーす。

家族構成(当時)
長男:年中
次男:1歳

4人家族の 「アドベンチャーワールド」 体験記。

京都から車で行きました。🚗💨

それでは、はじまり はじまり〰。


2.アドベンチャーワールド


アドベンチャーワールド
所在地:〒649-2201 和歌山県西西牟婁郡白浜町堅田2399番地
電話番号:0570-06-4481

アクセス
アドベンチャーワールド
拡大地図を表示


車の場合
紀勢自動車道
「南紀白浜インターチェンジ」から約11分。
「南紀田辺インターチェンジ」から約21分。


電車の場合
JR白浜駅から路線バスで約10分。
京都、大阪からは紀勢特急「パンダくろしお号」で約2時間半~2時間50分。


飛行機の場合
南紀白浜空港からは路線バスで約5分。


入園料

大人(18歳以上)中人(中学・高校生)小人(幼児・小学生)
   4,800円   3,800円   2,800円

この他にもお得な「二日間入園券」や「年間パスポート」もあり、かんたん便利なWEB購入も出来ます。


駐車料金
1日/1,200円


家から車で約3時間かかりましたが、子供達と一緒なので道中楽しく過ごせました。(^▽^)/

それでは、アドベンチャーワールドの「サファリワールド」から紹介しま〰す。

3.サファリワールド


当日予約の「アニマルパトロール」を体験。

この車でガイドさんの説明の元、サファリワールドの動物を紹介してくれます。

エサあげ体験も出来ちゃいます。

IMG_20200427_210249

助手席の長男は終始ご機嫌。

IMG_20200427_210509

生の動物を見ながらの写真撮影。
上手に撮れるかなぁ〰。📸

P1090969

うまく撮れました。🐘

DSC_1020

私がお待ちかねのライオン。

P1090994

こんなに近くで見れるなんて。

P1090998

迫力満点。🦁

DSC_1025

感動しかないです。🦒

P1090973

うまく撮れるかなぁ〰。

P1100025

上出来。🐻

DSC_1026

チーターは自分よりも体の大きな獲物は狙わないらしく、子供は襲われるが大人は襲われないそうです。

P1100041

サイもいます。

P1090987

子供達はガイドのお兄さんの説明を聞きません…

P1090977

ホワイトタイガーも見れちゃいます。

P1100071

ガイドさんが連絡を取り合っている無線に興味が湧く長男。

IMG_20200501_222802

ヒマラヤタールのいる崖。
自然界を忠実に再現しています。

P1100077

夏休みに訪れたので、夏限定の夜のアドベンチャーワールド「ナイトサファリ」にも参加しました。
2階建てバスでサファリワールドをガイド付きで周遊します。

IMG_20200427_205853

昼とは違った動物たちを観察できるので、とても貴重な体験が出来ます。

P1100240

夜行性の肉食獣は昼間は寝ているばっかりなので、ナイトサファリは楽しみ。

IMG_20200427_212527 (1)

ここで紹介した「アニマルパトロール」や「ナイトサファリ」のエサあげ体験の様子は次の章で紹介します。


4.エサあげ・ふれあい体験


遅くなりましたが、アドベンチャーワールドといえば「パンダ」ですね。
エントランス近くにいます。

DSC_1086


「アニマルパトロール」では、バックヤードで肉食獣のエサあげ体験を出来ます。
まずはヒョウ。🐆

P1100047

なんと、ホワイトタイガーまで。

P1100054

そしてライオン。
肉食獣へのエサあげは迫力満点なので大好きです。
ヾ(=^▽^=)ノ

P1100057


「ナイトサファリ」のエサあげ体験

2階建てのバスを降りて草食動物の見学です。🦓

IMG_20200427_205406

この距離でキリンさんを見れます。
Σ(゚д゚;)


IMG_20200427_210346

キリンさんのエサあげ体験。🦒

IMG_20200503_220511



通常のエサあげ体験

アフリカゾウフィーディング。

IMG_20200427_210217

カバフィーディング。
この距離で草の塊をあげます。

IMG_20200427_211311

カバフィーディングに関しては、富士サファリパークよりもアドベンチャーワールドに軍配が上がりました。

P1100400

カピバラです。

P1100440

こちらでは、鳥たちの世界を満喫出来ます。

P1100447

このように鳥が手にとまります。

IMG_20200503_222644

ポニーに乗ってゆっくりお散歩。

IMG_20200427_211221


次は「マリンワールド」の紹介です。


カバフィーディングで少しふれましたが
▼「富士サファリパーク」の紹介ブログはこちら



5.マリンワールド


それでは「マリンワールド」のご紹介です。

イルカによるマリンライブ「Smiles」は圧巻のパフォーマンスなので是非見て頂きたいですね。

DSC_1139

大人気のホッキョクグマ。

IMG_20200427_205252

ペンギンさんも可愛い。🐧

IMG_20200427_205624


マリンワールドの涼しさには助けられました。💦



6.プレイゾーン(遊園地)


「サファリワールド」「エサあげ体験」「マリンワールド」と満喫しましたが、次は「プレイゾーン(遊園地)」です。

暑いので小さな子供が水遊び出来るようにしてくれています。

IMG_20200427_205103

全身濡れるので着替えが必要です。

ドボドボになるまで遊びます。
靴も…

IMG_20200427_212329

こんなジェットコースターは、うちのちびっ子たちは乗れません。

DSC_1306

これがお気に入り。

IMG_20200504_115558

安全な乗り物が大好き。

IMG_20200504_121702

トーマスも安全です。

P1100560

室内のプレイゾーンでもこんな感じで安全志向です。

IMG_20200427_212658

室内で遊んでくれるのは、暑くなくていいんですが…

P1100627

メリーゴーランドです。

P1100797

ストラックアウトは楽しかった。

P1100692

すごく楽しんでました。
楽しそう。

P1100710

室内にもジェットコースターがありました。

DSC_1255

なんと、これには乗ることが出来たので、物凄く楽しめました。

P1100700

するとこれにも乗れて

P1100774

パンダフルコースターにも乗れました。

IMG_20200427_212200

何故かゴーカートにもチャレンジして

IMG_20200427_211003

屋外のジェットコースターにも乗れるようになりました。


P1100754


子供の成長を垣間見ましたが、何かきっかけが大事なんだなと思いましたね。


7.とれとれヴィレッジ


アドベンチャーワールドから車で約6分の距離にある「とれとれヴィレッジ」に宿泊しました。

この一帯は「とれとれパーク」という総称で、食事のできる「とれとれ市場」「とれとれ亭」、入浴できる「とれとれの湯」、宿泊施設「パンダヴィレッジ」があります。

当時は「パンダヴィレッジ」がなかったので、「とれとれヴィレッジ」に宿泊。

DSC_1074

この丸いのが1部屋です。

DSC_1317

部屋の中はこんな感じ。

IMG_20200427_212616 (1)

充分に楽しめます。(⌒-⌒)

IMG_20200427_212443 (1)

夜のとれとれヴィレッジはこんな感じ。

P1100605

昼間とは打って変わって、幻想的な光景になります。

DSC_1227

こんなプチイルミネーションも用意されています。

P1100604

色が変わります。

P1100606

色々と思考を凝らしてるなぁと感心。

DSC_1220


ちびっ子がいるので、食事もお風呂も部屋で済ませました。

車で5分ほどの距離にファミリーマートもありますが、私達は車で4分ほどの地元のスーパー「オークワ白浜堅田店」で食事を買いましたよ。


とれとれヴィレッジには宿泊者だけが遊べる公園も隣接しています。

IMG_20200427_211050


とれとれヴィレッジはなかなか楽しめて良かったです。(⌒?⌒)


とれとれヴィレッジの宿泊予約はこちらからどうぞ▼
とれとれヴィレッジ宿泊予約サイト



8.アドベンチャーワールドで気をつけること


子連れで「アドベンチャーワールド」を楽しむために、気をつけることや注意点について。


乳幼児について

ベビーカーの貸し出し有。

多目的トイレも数か所ありますし、授乳室も3ヶ所あるので心配はいらないかと思います。


食事について

和食、洋食、お子様メニュー等、各種飲食店も充実しているので、心配ご無用。


DSC_1153


アトラクションについて

有料のアトラクションは事前予約、当日予約と別れてますので事前に要チェックです。

当日予約の場合は、開店と同時に並んでの予約になるので早くに来園する必要性あり。


全体を通して

お金がかかります。
入園料、有料アトラクション、食事代は覚悟出来ますが、地味に遊園地の乗り物代が結構しました。

何回も乗るのでジェットコースター系は1日パスが必要でしたし、このパンダも何十回乗ったか…

IMG_20200427_212731

お土産というかオモチャも色々と…

パンダの動くやつと風船。
1人1個必要なので、それぞれ2個。

IMG_20200504_122551

アニマルのフィギュア達…

P1100608


宿泊について

少しでもお得に旅行をされるなら、楽天経済圏の利用がお勧め。
下記にサイトを掲載しております。

ご家族での旅行は楽天トラベルで
▼楽天トラベルで予約される方はこちら▼



楽天カードでポイントをゲット
普通に予約するよりもお得!
▼楽天カードのお申込みはこちらから




こちらもリンクを張っておきます。
▼クラブツーリズム公式▼
≪近畿旅行≫リピーター続出!クラブツーリズムの大好評ツアーはこちら



9.【子連れで楽しめる遊び場】の紹介


育児絵日記を書いておられるなつらいちさんも、アドベンチャーワールドへ行かれたブログを書かれているのでご紹介▼
ゆるふわ男子育児絵日記:長男1歳のGWに和歌山に行ってきました


子連れで楽しめる遊び場のおすすめスポット

過去記事の紹介です。

▼宝ヶ池公園 子どもの楽園:京都▼



▼叡山ケーブルロープウェイ:比叡山▼
 


▼万博記念公園▼
 

▼ニフレル▼
 

▼海遊館▼
 

▼山梨県、長野県▼
 

▼富士サファリパーク▼
 

▼富士山こどもの国▼
 

▼鳥取砂丘、鳥取砂丘こどもの国▼
 


▼天橋立ビューランド▼
 


▼甲賀の里忍術村▼
 

▼大内山動物園▼
 

▼嵐山モンキーパーク▼
 

▼ショベルカーランド京都▼
 

▼田植え体験▼
 

▼稲刈り体験▼
 


遊びに行ってどんどん更新していきます。