カテゴリ: 子供ネタ

【子連れで楽める遊び場のおすすめスポット】大内山動物園について

3児の子煩悩パパ、ひろしぃです。

世間はゴールデンウィーク真っ只中。

子供達とお嫁様の実家のある三重県伊勢市へ
帰省中、もちろんここでも子連れで楽しめる
おすすめスポットを紹介します。

家族構成
長男:小学校4年生
次男:小学校1年生
三男:満3歳

小学校の兄達が楽しめつつ、3歳の末っ子を
連れていける場所が候補となります。

今回は“大内山動物園”。
地元の山の中にひっそりと存在する
これぞ知る人ぞ知る動物園です。

今回の移動は親から借りた車なので
移動や荷物に関する心配事は考えなくて良かった。

IMG_20190502_160429








大内山動物園

住所:〒519-3111
          三重県度会郡大紀町大内山530-4

電話番号:0598-72-2447

アクセス

DSC_3353



















山の中にある本当にひっそりとした動物園。

前回は長男が2歳ぐらいの時に来ているので
今回で2回目になります。

お金はどれくらいかかる?

 入園料
大人1,500円、小人500円(3歳からかかります)。
ちょいと高め。

IMG_20190502_161021

















更にゴールデンウイークは駐車場代もかかります。
500円ですが平日は無料。
駐車場も第1駐車場から第4駐車場まであり、私が訪れた5月2日は
全てがほぼ満車でした。

IMG_20190502_162658



















一番気になるのは食事代。
昼食は持参することをおすすめします。

食事が出来るテーブルが屋内と屋外に用意されています。
屋内
DSC_3356

















屋外

DSC_3357




















食事を販売しているお店はないですが自動販売機が
屋内に設置されております。
IMG_20190506_141523











見にくいので列記します。

たこ焼き 
¥370-
ホットドッグ 
¥370-
からあげチキン ¥370-
チキンポテト ¥370-
おにぎりからあげ ¥370-
焼きおにぎり ¥370-
フライドポテト ¥370-

書き間違いではなく全部370円です。

冷凍がチンされて出てくるので1個買うのに数分を要します。
家族連れの場合、価格と時間がかかり過ぎる為に
費用対効果はないですね。

繁忙期だと売り切れも想定されるので、元も子もなくります。

アイスクリームとカップラーメンの自動販売機も隣接していますが
他に食事の販売はないです。

繰り返しになりますが、持参をおすすめします。

私は伊勢から向かいましたので、三重県で勢力のある
“ぎゅーとら”でお弁当を購入して臨みました。

動物の種類は?

80種類以上いますが、こじんまりとした動物園です。

園内MAP
IMG_20190502_181951














迫力があるのは

ベンガルトラ
らいおん
ツキノワグマ

あたりでしょうか。
ぞうやキリン、カバもいませんので。


見どころ

見どころはなんといっても

もぐもぐタイムと称されている食事ですね。
IMG_20190502_160546















イベントスケジュールで確認する事が出来ます。

トラがお尻を向けた時は要注意で
おしっこをかけます。

なんと、次男がぶっかけられました。
注意書きでよく見かけるのですが
私も実際に見たのは初めてでした。

カメラを向けると猛ダッシュで威嚇してくる
お猿さんもいました。

まとめ

山の中にひっそりとたたずむ
こじんまりとした動物園なので
大きな期待をして訪れる場所ではない。

レストランもないです。

伊勢志摩辺りは水族館は充実していますが
動物園は少ないので、こういった所になります。

DSC_3374



















こんな滑り台もありました。
DSC_3385



















山の中にひっそりとたたずむ
大内山動物園。
IMG_20190502_160946

























ツイッター

FACEBOOK

おまけ

動物園を出たらすぐ
地元の大内山牛乳を販売している
“ミルクランド”があります。

IMG_20190502_161107










ソフトクリーム
シュークリーム
パン
etc
とありますが

ソフトクリームが大人気。

IMG_20190502_161140

























店内の様子。
お土産も販売しております。

DSC_3442



















動物園帰りの人は必ず訪れるようで超人気。

敷地横に用意されている駐車場も常に満車。

警備員も数人おり、入場する行列で付近の道が
渋滞しているほど。

私はまわしものではございませんが
是非お立ち寄り下さい。


他の【子連れで楽める遊び場のおすすめスポット】



子連れで楽しい遊び場のおすすめスポット京都編:嵐山モンキーパーク



嵐山モンキーパークいわたやま

世界一の観光都市“京都”の観光名所、嵐山にある
『嵐山モンキーパークいわたやま』の紹介です。
年長さん(6歳)と2歳児と私の3人で行きました。

何ができるの?

モンキーパークというその名の通りお猿さんがたくさんいます。

“いわたやま”を登っていくと頂上に小さな小屋があるので
その小屋で猿にエサやりを体験出来ます。

入口はこの看板の横の階段を上がった所。

DSC_2510




















ここから入って行きます。

DSC_2609




















山頂までは山道を20分ぐらい。
私は年長(6歳)と2歳児と一緒に登り
30分程かかりましたが2歳児でも歩ける坂道です。

平日でしたが外国人の観光客が多かった。

こんな道をひたすら登ります。

DSC_2528




















途中でオサルクイズ(日本語版と英語版)が何個かあるので
子供は楽しみながら進めます。
流石は世界一の観光都市京都ですね。

DSC_2520



















山頂に近づくとお猿さんに遭遇する回数が多くなります。

そうこうしていると到着。
山頂のこの小屋でお猿さんのエサやりを体験出来ます。

DSC_2570



















人間が小屋の中から外のお猿さんに手渡しします。

エサは1袋300円で販売されており
りんご、ピーナッツ、バナナから選べます。

子供は楽しかったようでエサやりを何度も挑戦していました。

堂々と食べる、横取りする、安全な場所へ隠れるetc
色んなお猿さんを体験出来ます。
さるの群れの掟なのか…

でもどのお猿さんも小さな子ザルには親切にしていました。
子ザルは可愛かったです。

DSC_2549



















2歳児はお猿のエサを自分で食べようとするので
200円で販売していた、たけのこの里を食べて満足。

山頂から見える景色は絶景で、京都市内が一望できます。

DSC_2572



















横に小さな公園もあるので子供達は退屈せずに過ごせます。

営業時間

春 夏 3/15~9/30
9:00~16:30
※山頂は17:00まで

秋 冬 10/1~3/15
9:00~16:00
※山頂は16:30まで

入園料金

大人(高校生以上)550円
子ども(中学生以下)250円
※3歳以下のお子様は無料

アクセス

京都府京都市西京区嵐山中尾下町61
嵐山モンキーパークいわたやま
Googlemap

阪急電車、京福電鉄ともに嵐山駅からは徒歩5分程度。
JRの場合は嵯峨野線の嵯峨嵐山駅から徒歩15程度。

車だと駐車場がないので付近のコインパーキング。
阪急駅前駐車場(一律1,000円)の半券を
入園窓口で提示すると200円を負担してくれます。


スタッフブログ

スタッフブログで近況を紹介してくれています。

最後に

「子連れで楽しい遊び場のおすすめスポット」として
子供と一緒に遊べる楽しいスポットを紹介していこうと思います。

嵐山モンキーパークいわたやま

実際に訪れた場所を掲載していきます。





↑このページのトップヘ