2019年12月

1.【子連れで楽しめる遊び場】富士サファリパーク


・子連れで楽しめる遊び場のおすすめスポット


休日の子供とのお出かけに
子連れで楽しめる遊び場、おすすめスポットの紹介です。


今回は富士サファリパークを紹介します。

家族構成
長男:小学4年
次男:小学1年
三男:3歳

男3兄弟の “富士サファリパーク” 体験記。

2.富士サファリパーク


言わずと知れた富士サファリパーク。

動物たちの野生に近い姿を体感出来る数少ないスポットの一つ。

〇入園受付時間

昼のサファリ [年中無休]
9:00(10:00)~16:30(15:30)

ナイトサファリ [期間限定]
17:00~19:30

〇入園料金

一般料金と会員料金がありますが
会員になるだけでかなり安くなるので
事前に会員登録されることをオススメします。
年会費、入会費も一切かかりません。

昼のサファリ
大人(高校生以上)2,700円→2,000円
小人(4歳~中学年)1,500円→1,000円

ナイトサファリ
4歳以上 1,700円→1,200円

私の場合は会員になると、家族で
昼のサファリ -2,400円
ナイトサファリ -2,000円
合計で4,400円も安くなりました。
お得なので是非、入会してください。

一応、載せておきます。

会員特典
1.会員特別入園料金
2.ポイントを貯めれば入園無料
3.お誕生月のお子様(4歳~中学年)は入園無料
4.ジャングルバスのWEB予約
5.お得な情報をメールマガジンでお届け
6.会員限定イベントの利用
7.富士山こどもの国の入園料金半額

絶対にお得なので入会をオススメします。

もちろんですが
富士山こどもの国も行きました。

〇ツアー&サファリ体験
紹介出来ないぐらい色んなツアーや体験があり、ホームページも情報で溢れているのですごく複雑…

なので今回は、私が体験した3つのツアーを紹介します。

・限定エサあげ体験ガイドツアー
・スーパージャングルバス
・ナイトウォーキング

〇園内情報

大別すると、サファリゾーンとふれあいゾーンに別れています。

駐車場も広く、レストランも充実している。

〇動物紹介

ものすごくたくさんの動物たちがいます。
書ききれません…

〇フード&レストラン

とても充実しています。
夏休みに行きましたが、満席で席の確保が…
なんてこともなかったです。

〇グッズ&ショップ

こちらも充実しています。

〇子連れ対応

・ベビーカーのレンタルあり(1台500円)。
・おむつ替えトイレあり(5ヶ所)。
・授乳室あり。
・紙おむつの販売あり。
・低アレルゲンメニューあり。
・離乳食あり。

子連れでも安心して楽しめます。

3.富士サファリパークへのアクセス


住所
〒410-1231
静岡県裾野市須山字藤原 2255-27
TEL:055-998-1311

Google map

・車の場合
東京方面からは
東名高速 裾野インターから約10km・15分

名古屋方面からは
新東名高速 新富士インターから約18km・30分

・電車の場合
御殿場駅からは
富士急行バス[路線バス]で約35分
レンタカーまたはタクシーで約30分
※路線バスは1時間間隔で780円、お得な路線バスセット券もあります。

私は車で行きました。
京都からなので4時間半かかりましたね。

2時起き4時出発。
新名神を利用、途中で制限速度120kmの
ずーっと真っすぐな高速道路を通りました。

トイレ休憩をはさみ
開園の9時前に到着。

既に入園待ちの車で行列が出来ておりました。

駐車料金は無料。

ツアー&サファリ体験は

・ふれあい体験
・サファリツアー
・ナイトサファリ

の3つがあり
それぞれから1つずつ体験しました。

・限定エサあげ体験ガイドツアー
・スーパージャングルバス
・ナイトウォーキングツアー


それではいよいよ次章から
私が体験した3つのツアーを紹介します。

4.限定エサあげ体験ガイドツアー


・ふれあい体験

開催日:土日祝

所要時間:約60分

料金:1,000円/1人

予約:Web予約制

定員:20人

対象年齢:小学生以上

ふれあいゾーンの動物たちに、特別にエサをあげる事の出来るガイドツアー。

スタッフの詳しい説明もあり大満足の1時間。

エサあげ体験を出来る動物たち

・ヒョウ
・カバ
・リカオン
・ワオキツネザル

先ずはヒョウから
この距離で肉をあげるので迫力満点!

IMG_20191102_033357

ここで飼われている肉食動物は
週に1日、絶食の日があるとの事。

なのでエサあげ体験は毎日出来ないんですね。

IMG_20191102_041831

次はカバさん

スタッフの説明の間、3歳児は水槽のカバさんを見学。

水槽があると水に潜っている姿が見えるので、退屈しませんよね。

日中はずっと水に潜ってますから…

IMG_20191102_041810

カバさんのエサあげ体験は
高い所からあげます。

大きな口を開けて待っている
カバさんの口をめがけて食パンを投げます。

遠いので口に入る訳もなく。

それでも子供達は頑張ってエサをあげていました。

カバさんのエサあげは
和歌山県白浜のアドベンチャーワールドの方が
楽しかったですね。

近距離で乾いた草の塊を、直接カバの口に放り込んだので
確実にエサをあげれました。

ツアー名は「カバフィーディング」。

IMG_20191102_033505

リカオンのエサあげ体験。

ガラス越しに鶏肉を放り投げます。

小学1年の次男には難易度が高かったですね。
この塀を越して投げる事が出来なかった…。

ちびっ子はみんな苦戦してました。
投げた鶏肉が人に当たったりと…

少しグダグダ感が残る内容でした。

IMG_20191102_041949

ワオキツネザルのエサあげ体験

こちらは室内で参加者しか中に入れなかった為、付き添いの3歳児は私と外で待機。

私は参加していないのですが、すごい近くでエサをあげれたと子供達は興奮気味でした。

IMG_20191102_042024

その間、私と3歳児は
ふれあいゾーンのどうぶつ村を探検し、ザリガニ釣りやリスザルを見学してました。

リスザルは小さくて動きも早くコミカルなので、とても気に入った様子。

ガラス越しにゲラゲラ笑いながら追いかけてました。

そうこうしているうちに、ワオキツネザルのエサあげ体験を終えた兄達と合流。

ツアー中、歩いて移動する間ずっとスタッフの説明を聞けるのでガイドツアーって魅力的です。



家族の思い出はフォトブックに
▼フォトブック作成はこちらから▼


5.スーパージャングルバス


・サファリツアー

ジャングルバスは真横から動物たちを見れますが
スーパージャングルバスは天井も金網張り仕様であり、頭上から動物たちが迫ってきます。

要予約

開催日:毎日
1日に4回程度で、Web予約もあり。
夏は6回ぐらいあります。

所要時間:約60分

エサあげ:クマ・ライオン・ラマ・ラクダなど

料金:2,000円/1人

チケット:当日券若しくは一部Web予約

対象年齢:小学生以上

夏休み期間中に参加しましたが、Web予約はいっぱいだったので、朝一に並んで当日券をゲット。

IMG_20191102_042307


スーパージャングルバス=檻のバスです。
檻越しに動物にエサをあげるのでこちらも迫力満点!

IMG_20191102_033645

エサを貰えるのが分かっているので
サファリゾーンで放し飼いになっているライオンもバスに近寄ってきます。

天井に乗ってくるので、頭上にライオンが…

オシッコに気をつけないといけないらしい。

IMG_20191102_042147

もう写真だけで十分ですね。

IMG_20191102_042236

子供達はこちらも大興奮でした。

サファリゾーンを周遊しながら動物の説明も聞けるのでスーパージャングルバスは超絶オススメします。

この距離で動物を見れるので感動はひとしお。

スーパージャングルバスに乗れない3歳児は、私とふれあいゾーンのふれあい牧場で動物たちとたわむれてましたよ。

写真はアカカンガルー。
カンガルー同士のケンカも何度か見れました。

IMG_20191102_033737



家族の思い出はフォトブックに
▼フォトブック作成はこちらから▼




6.ナイトウォーキングツアー


・ナイトサファリ

開催日:指定の期間

時間:17:00~19:30

料金:1,700円(会員は1,200円)/1人
昼のサファリからの継続は1,000円/1人ですが
子連れで丸1日は無謀です。

ナイトサファリのプラン

・マイカーで見学する。
・ナイト動物バスで見学する。
・ナイトサファリカーで見学する。
・ナイトサファリツアーで見学する。
・ナイトチーターラン・プラスで見学する。
・ナイトウォーキングツアー
・ナイトウォーキング&ライオンのエサあげ体験

これだけあって決断するのが大変でしたが子供達の為に一番楽しめるのはどれかを考えに、考え抜いた末

一番、内容が濃い
ナイトウォーキングツアー
に決めました。

・ナイトウォーキングツアー

夜のウォーキングサファリコースをスタッフと一緒に探検!
ライオンやトラへのエサあげ体験を夜に出来るので昼間とは違う様子を体験出来る。
コース途中からは園内バスで草食動物ゾーンを周遊。

18:15出発。
ナイトサファリは17時からですが、ナイトウォーキングツアーを申し込むと時間の都合で、このツアーしか参加出来ません。
マイカーで見学等、他のツアーに参加出来ないので注意が必要です。

料金:2,300円 /人

所要時間:約2時間

予約:Web予約制

18時15分の開始当初、外はまだ明るい。

ライトを持って、ナイトウォーキングツアーをスタート。

ガイドさんの説明を聞きながら
サファリゾーンに入っていきます。

まずはクマさん。
クマさんはガラス越しに見れます。

IMG_20191102_050606

そしてライオン。
エサを貰えるので、もうすでにライオンが待ち構えています。

ライオンは放し飼いでこちらが檻にいるので複雑な感覚です。

IMG_20191102_034718

このライオンはカップルだそうです。
エサを食べれるのはメスのみ。
オスライオンは他のライオンが来ると
威嚇して追いやります。

順番にエサの肉をあげていきます。

たまにオスライオンにも肉をあげようとすると
メスライオンが怒ってきます。

どこの社会も一緒ですね。(^_^;)

IMG_20191102_034823

だんんだんと暗くなってくるので
ライオンの目が光ってきます。
ナイトサファリらしくなってきました。

IMG_20191102_050659

次はトラです。

トラは単独行動なので気分屋らしく
しばらくはトラ待ちとなります。

レンジャーの人がトラをこちらに誘い出すようです。

この頃にはもうすでに真っ暗。

IMG_20191102_034922

このド迫力でトラを観察出来る。

この距離でトラが居座るのは珍しいらしく
ガイドさんが写真を…
と促すのでパシャ📷

IMG_20191102_050727

そしてキリンさん。

キリンと同じ目線です。

キリンの睡眠時間は1日/20分なので
スタッフでもキリンが寝ているのを
見た人はいないのだとか…

そんなキリンさんの貴重な寝ている写真が…

・・・・・

すみません。

確認できませんでした。
バッチリ起きてます。

IMG_20191102_035004

ウォーキング終了。

ここからはジャングルバスに乗り
スタッフのガイドの元
夜の草食動物ゾーンを周遊します。

シロサイの名前の由来やetc
あとは覚えてませんが…

色んな雑学を教えてくれました。


家族の思い出はフォトブックに
▼フォトブック作成はこちらから▼



7.気をつけること


富士サファリパークで気をつける事は
時間配分ですね。

昼のサファリ
9:00(10:00)~16:30(15:30)

ナイトサファリ 
17:00~19:30

ナイトサファリに参加する場合
昼からだと1日中滞在する事になります。

さすがに子供達がもたないので
私は2日間に分けて参加しました。

2日目はナイトサファリのみです。
昼間は子供達を飽きさせない為に
富士山こどもの国へも遊びに行きました。

ナイトウォーキングツアーは
18:15開始で約2時間。

終わって富士サファリパークの駐車場を出る時は
21時でした。
なんと2時間を余裕でオーバーしている…

因みに星空がきれいでしたよ。
時間に余裕のある方は星空を眺めてみてはいかがでしょう。
都会ではなかなか味わえないので。

宿泊しているホテルのお風呂が22時半までの為に
急いで帰りました。(^_^;)

富士サファリパークは

・サファリツアー
・ふれあい体験
・ナイトサファリ

楽しめるツアーや体験が目白押しなので
事前に確認しておく事が大事です。

お子さんの趣味嗜好に沿うよう
ツアー内容を吟味して下さい。

WEB予約のみもあるので注意が必要。

予定時間を超えることが予想されるので
余裕を持った時間配分にする方が良いです。

過去に姫路セントラルパークにも
行ったことがあるので比較すると
両方とも大きさや規模、動物の種類は
全く同じで遜色なしです。

唯一違う点は
ツアーや体験の種類の多さと、その規模。

富士サファリパークは
ツアーや体験に力を入れています。
ジャングルバスも何十台とあるので。

集客の違いでこの差が出るのだと思われます。

ですので
訪れた際は是非ツアーや体験に参加してもらいたいです。

P.S.
姫路セントラルパークには遊園地が併設されていました。
富士サファリパークに遊園地はないです。

8.宿泊


富士サファリパークの近辺(車で10分程度)に
7施設程あります。

5人家族で朝食付きで
だいたい 30,000円~ ですね。
2食付きだとプラス6,000円~でしょうか。

富士山こどもの国(車で6分)にも
ホテルやロッジ、キャンプ場があります。

私の会社が提携しているホテルは箱根伊豆だったので、富士サファリパークから車で1時間ぐらいかかりました。
家族で素泊り 20,000円。

御殿場で夕飯を予定していましたが
不測の事態※1が多々おきたので無理でした。

安さと予約の兼ね合いで宿を選びましたが
遠いことがとても不便だったので、
次回は近場に宿泊しようと思います。


宿泊予約
▼るるぶ公式はこちら



▼新幹線とホテルの予約はこちらから▼


※1 不測の事態
ナイトサファリでの出来事

①ナイトウォーキングツアーの集合時間が15分以上前だったので、予定していたマイカーで見学が出来ず、1時間近く空いた為、食事をとってしまう。

②ナイトサファリは19時半まで。
ナイトウォーキングツアーは所要時間が約2時間。
20時過ぎに終わると思ってましたが、終わったのは21時前…

③宿泊しているホテルのお風呂が22時半までだった。

以上の3つが重なり
御殿場で夕食をとる事が出来なくなる。

途中でコンビニに立ち寄り、大急ぎで夕飯と翌朝の朝食を購入し、ナビを頼りに箱根伊豆のホテルへたどり着く。

本当にギリで間に合いました。(^_^;)

9.まとめ


・子連れで楽める遊び場のおすすめスポット


今回は富士サファリパーク

〇入園受付時間

昼のサファリ [年中無休]
9:00(10:00)~16:30(15:30)

ナイトサファリ [期間限定]
17:00~19:30

〇入園料金

一般料金と会員料金とあり
年会費、入会費も一切かからないので
会員になる事をオススメします。

・昼のサファリ
 大人(高校生以上)2,700円→2,000円
 小人(4歳~中学年)1,500円→1,000円

・ナイトサファリ
 4歳以上 1,700円→1,200円

会員になったので、私の場合は家族で

昼のサファリ -2,400円
ナイトサファリ -2,000円

合計で4,400円安くなりました。
これはお得なので是非入会してください。

〇内容
・ツアー&サファリ体験
・動物たち
・フード&レストラン
・グッズ&ショップ
・子連れ対応
どれも種類豊富で充実しているので
子連れでも安心して楽しめます。

〇富士サファリパークへのアクセス
住所
〒410-1231
静岡県裾野市須山字藤原 2255-27
TEL:055-998-1311

Google map

・車の場合
東京方面からは
東名高速 裾野インターから約10km・15分

名古屋方面からは
新東名高速 新富士インターから約18km・30分

駐車料金は無料。

・電車の場合
御殿場駅からは
富士急行バス[路線バス]で約35分
レンタカーまたはタクシーで約30分
※路線バスは1時間間隔で780円、お得な路線バスセット券もあります。


〇ツアー&サファリ体験
大きく分けて3つ

・ふれあい体験
・サファリツアー
・ナイトサファリ

それぞれから1つずつ体験したので
3つのツアーを紹介。

1.限定エサあげ体験ガイドツアー
2.スーパージャングルバス
3.ナイトウォーキングツアー


・ふれあい体験から
1.限定エサあげ体験ガイドツアー

開催日:土日祝
所要時間:約60分
料金:1,000円/1人
予約:Web予約制
定員:20人
対象年齢:小学生以上
エサあげ:ヒョウ・カバ・リカオン・ワオキツネザル

ふれあいゾーンの動物たちに
特別にエサをあげる事の出来るガイドツアー。
スタッフの詳しい説明もあり大満足の1時間。

・サファリツアーから
2.スーパージャングルバス

要予約(Web予約もあり)
開催日:毎日
所要時間:約60分
料金:2,000円/1人
チケット:当日券若しくは一部Web予約
対象年齢:小学生以上
エサあげ:クマ・ライオン・ラマ・ラクダなど

夏休み期間中のWeb予約枠は完売しているので
朝一に並んで当日券となる。

ジャングルバスは真横からのみ動物たちを見れますが、スーパージャングルバスは天井も金網張り仕様=檻のバスで、頭上から動物たちが迫ってくる。
檻越しにエサをあげるので迫力満点。

・ナイトサファリから
3.ナイトウォーキングツアー

ナイトサファリ(再度入園)
開催日:指定の期間
時間:17:00~19:30
料金:1,700円(会員は1,200円)/1人   
   昼のサファリからの継続は1,000円/1人

ナイトサファリのプラン

・マイカーで見学する。
・ナイト動物バスで見学する。
・ナイトサファリカーで見学する。
・ナイトサファリツアーで見学する。
・ナイトチーターラン・プラスで見学する。
・ナイトウォーキングツアー
・ナイトウォーキング&ライオンのエサあげ体験

内容を吟味して
ナイトウォーキングツアー
に参加。

・ナイトウォーキングツアー

18:15出発。
料金:2,300円 /人
所要時間:約2時間
予約:Web予約制
エサあげ:ライオン・トラ

夜のウォーキングサファリコースをスタッフと一緒に探検!
ライオンやトラへのエサあげ体験を夜に出来るので
昼間とは違う様子を体験出来る。
コース途中からは園内バスで草食動物ゾーンを周遊。

18:15出発。
ナイトサファリは17時からですが
このナイトウォーキングツアーを申し込むと
他のツアーは参加できない。
マイカーで見学もできないので注意が必要。

〇気をつけること

時間配分に注意が必要。

ナイトサファリ(17:00~19:30)に参加する場合
昼のサファリ(9:00~16:30)から参加だと
1日中滞在する事になるので、子供達がもたないです。
ナイトサファリのみか、午後遅めの入場がおすすめ。

ナイトウォーキングツアーは
約2時間の設定ですが、実際は2時間半ぐらいありますね。
うれしい事なのですが…

終了し、駐車場を出る時は21時頃になります。

夜空の星がきれいなので
時間に余裕があるならば是非見てみて下さい。

楽しめるツアーや体験が目白押し。
事前に内容をよく確認しておく事が大事です。

WEB予約のみもあります。

動物たちが対象なので、予想外の事が多々あり
想定の所要時間を超えるので
余裕を持った時間配分にしてくださいね。

今回参加したナイトウォーキングツアーでは
ツアー後半のジャングルバスに乗車する際
キリンの子供が近くをウロウロしており
レンジャーの方が必死で誘導されておりましたが
なかなか動いてくれなかったので
バスに乗るのが大幅に遅れました。

〇宿泊

富士サファリパークの近辺(車で10分程度)に
7施設程あり、富士山こどもの国(車で6分)にも
ホテルやロッジ、キャンプ場があります。

私の勤務先の提携ホテルが箱根伊豆で
富士サファリパークから車で1時間ぐらいかかりました。

遠かったので次回は近場の宿泊施設にしようと思います。


ご家族での旅行は楽天トラベルで
▼楽天トラベルで予約される方はこちら▼

楽天カードでポイントをゲット
普通に予約するよりもお得!
▼楽天カードはこちらから▼



富士サファリパーク公式サイト



10.【子連れで楽める遊び場】の紹介


子連れで楽しめる遊び場のおすすめスポット

過去記事の紹介です。

▼宝ヶ池公園 子どもの楽園:京都▼
 


▼叡山ケーブルロープウェイ:比叡山▼
 


▼万博記念公園▼
 

▼ニフレル▼
 

▼海遊館▼
 

▼山梨県、長野県▼
 


▼富士山こどもの国▼
 

▼鳥取砂丘、鳥取砂丘こどもの国▼
 


▼天橋立ビューランド▼
 


▼甲賀の里忍術村▼
 

▼大内山動物園▼
 

▼嵐山モンキーパーク▼
 

▼ショベルカーランド京都▼
 

▼田植え体験▼
 

▼稲刈り体験▼
 


遊びに行ってどんどん更新していきます。

11.商品紹介


商品紹介:
使用経験記事のご紹介


 


 




1.【子連れで楽しめる遊び場】田植え体験(稲刈り編)

【子連れで楽しめる遊び場のおすすめスポット】

休日の子供とのお出かけに
子連れで楽しめる遊び場、おすすめスポットの紹介です。


今回は
田植え体験の稲刈り編
を紹介します。

家族構成
長男:小学4年
次男:小学1年
三男:3歳

男3兄弟の “田植え体験:稲刈り編” 体験記。

親の私達も稲刈りをした事がなく
子供への教育の一環で参加。

1年間のオーナー制度で米作りを体験出来る。
年間費用:1万5千円。

2.場所は京都府南丹市園部町

場所は京都市の北に位置する南丹市園部町

南丹市園部船阪親水公園
住所:〒622-0053
京都府南丹市園部町船阪 島河原21番地7

google Map

京都市内からは高速道路(京都縦貫自動車通)
を利用して約1時間程度。
最寄りの八木東ICからは10分。

公園の様子。

IMG_20191102_030958

車を停めたら受付です。

IMG_20191102_031436

いつも記念に真空パックのお餅をくれます。
長男はこれが大好きなので、これ目当てで来てます。

それでは稲刈り体験へ

Let's Go!!!

3.稲刈りの様子

では実際に何をするのか?
どんな服装で臨めば良いのかを紹介していきます。

服装
帽子:なくても大丈夫。
トップス:長袖推奨ですが実際は腕をまくるので半袖で良い(時期も9月なので)。
ボトムズ:短パン若しくは長ズボン。
くつ:運動靴、多少汚れます。

時間
10時~16時まで。
早めに出発したので9時半に到着しましたが
すぐに体験を始めさせてもらえました。

受付を済ませて順路に沿ってあぜ道を行くと現場へ到着。
稲刈り用の稲が用意されています。

IMG_20191102_030706

今年は9月6日(金)~8日(日)の3日間。
私は7日(土)に参加しました。

5月に植えた苗がここまで成長しています。
途中でどんな様子か成長を見くれば良かったなぁと…

IMG_20191102_031537

稲刈りは家族全員が初体験なので
やり方を教わります。

稲を掴んで、鎌で切る。

長男、次男も鎌を危なっかしく使いながらも
手取り足取り教えてもらって上手に刈れました。

体験なので10分ぐらいで終了します。

3歳児は稲刈り出来ないので
「お父さん、頑張れ」
と応援をしてくれましたよ。

早く来た為に
貸し切りで作業が出来ました。


IMG_20191102_030525


家族の思い出の写真はフォトブックに

フォトブック作成はこちら▼
 

刈った稲を交互に置いていきます。

秋の田んぼはこんな風景ですよね。
体験して改めて実感します。


IMG_20191102_030604


稲刈り終了後のくつはこんな感じ。
多少、泥がつく程度。

IMG_20191102_030933

お土産に稲穂をもらいました。

家に飾ってありますが、誰も見ていません…

DSC_6655

4.稲刈りの後は

おもむろに置かれている
コンバインで写真撮影。

順番待ちする事もなかったので
子供達は入れ代わり立ち代わり
乗って遊んでました。
(実際には動かせません)

IMG_20191102_030829


家族の思い出の写真をオリジナルグッズに
HPはこちら▼
 

5.気をつけること

稲刈りに関しては特になし。

田植えの時は、泥んこ遊びをするので
着替えや軽食の用意が必要でしたが
稲刈りは、正味30分ぐらいで終わります。

強いて言えば
その後の予定を立てておく事でしょうか。

思ったよりも早く終わるので
昼ご飯までも少し時間が空きます。

6.田んぼ一口オーナー制度

1年間のオーナー制度で米作りを体験出来る。
年間費用:1万5千円。

行事は年に3回
今年(2019年)は

①田植え体験イベント      5月10~12日
②稲刈り体験イベント      9月    6~8日
③お米の受け渡し(収穫祭) 10月11~13日

いずれも金曜日、土曜日、日曜日です。

今年は大風の影響もあり
収穫祭に参加出来ませんでしたので
お米は郵送してもらいました。

10kgを3袋で
それぞれ玄米か白米かを選べます。

IMG_20191204_044952

昨年は
田植えと稲刈りの体験イベントが出来ませんでしたが
今年は両方ともにリベンジ出来ました。

2年越しでフルコンボです。

田んぼ一口オーナー制度の特典。

・園部産れんげ米こしひかり玄米(白米)30kg(12,000円相当)
・るり渓温泉入浴チケット12枚綴り(8,400円相当)
・るり渓レストランお食事券(2,000円分)
・イルミチケット引換券2名分(3,000円相当)

収穫祭は参加出来ずに今年の
田んぼ一口オーナーは終了しました。

費用対効果が高いので
来年も応募しようと思っております。


ご家族での旅行は楽天トラベルで
楽天で予約するとポイントがついて普通に行くよりお得!
楽天トラベルで予約する方はこちら▼



7.まとめ

【子連れで楽める遊び場のおすすめスポット】

田植え体験の稲刈り編

場所
京都の北部に位置する
南丹市園部船阪親水公園

住所:〒622-0053 
京都府南丹市園部町船阪 島河原21番地7

google Map


稲刈りは動きやすい服装であれば大丈夫。
多少、くつに泥がつく程度です。

鎌を使用しますが
係の方が親切丁寧に刈り方を教えてくれるので
小学1年生の次男でも簡単に出来る。

作業時間は約10分。

作業後はコンバインで記念撮影。

思いほか、早く終わるので
その後の予定も立ておく事をオススメします。

私はこの後、天橋立へ行きました。
▼天橋立紹介記事▼
 


1年間のオーナー制度で米作りを体験出来る。
年間費用:1万5千円。

行事は年に3回

①田植え体験イベント      5月中旬
②稲刈り体験イベント      9月中旬
③お米の受け渡し(収穫祭) 10月中旬

玄米(白米)を30kgもらえる。

他、豪華特典あり。



楽天ポイントがついて普通に買うよりお得!
楽天カード公式はこちら▼



楽天ポイントがついて普通に買うよりお得!
楽天市場公式はこちら▼



8.【子連れで楽める遊び場】おすすめスポットの紹介


子連れで楽しめる遊び場のおすすめスポット

過去記事の紹介です。

▼宝ヶ池公園 子どもの楽園:京都▼
 


▼叡山ケーブルロープウェイ:比叡山▼
 


▼万博記念公園▼
 

▼ニフレル▼
 

▼海遊館▼
 

▼山梨県、長野県▼
 

▼富士サファリパーク▼
 

▼富士山こどもの国▼
 

▼鳥取砂丘、鳥取砂丘こどもの国▼
 





▼甲賀の里忍術村▼
 

▼大内山動物園▼
 

▼嵐山モンキーパーク▼
 

▼ショベルカーランド京都▼
 

▼田植え体験▼
 




遊びに行ってどんどん更新していきます。

9.商品紹介

商品紹介:使用経験記事のご紹介


 


 





↑このページのトップヘ