嵐山モンキーパークいわたやま

世界一の観光都市“京都”の観光名所、嵐山にある
『嵐山モンキーパークいわたやま』の紹介です。
年長さん(6歳)と2歳児と私の3人で行きました。

何ができるの?

モンキーパークというその名の通りお猿さんがたくさんいます。

“いわたやま”を登っていくと頂上に小さな小屋があるので
その小屋で猿にエサやりを体験出来ます。

入口はこの看板の横の階段を上がった所。

DSC_2510




















ここから入って行きます。

DSC_2609




















山頂までは山道を20分ぐらい。
私は年長(6歳)と2歳児と一緒に登り
30分程かかりましたが2歳児でも歩ける坂道です。

平日でしたが外国人の観光客が多かった。

こんな道をひたすら登ります。

DSC_2528




















途中でオサルクイズ(日本語版と英語版)が何個かあるので
子供は楽しみながら進めます。
流石は世界一の観光都市京都ですね。

DSC_2520



















山頂に近づくとお猿さんに遭遇する回数が多くなります。

そうこうしていると到着。
山頂のこの小屋でお猿さんのエサやりを体験出来ます。

DSC_2570



















人間が小屋の中から外のお猿さんに手渡しします。

エサは1袋300円で販売されており
りんご、ピーナッツ、バナナから選べます。

子供は楽しかったようでエサやりを何度も挑戦していました。

堂々と食べる、横取りする、安全な場所へ隠れるetc
色んなお猿さんを体験出来ます。
さるの群れの掟なのか…

でもどのお猿さんも小さな子ザルには親切にしていました。
子ザルは可愛かったです。

DSC_2549



















2歳児はお猿のエサを自分で食べようとするので
200円で販売していた、たけのこの里を食べて満足。

山頂から見える景色は絶景で、京都市内が一望できます。

DSC_2572



















横に小さな公園もあるので子供達は退屈せずに過ごせます。

営業時間

春 夏 3/15~9/30
9:00~16:30
※山頂は17:00まで

秋 冬 10/1~3/15
9:00~16:00
※山頂は16:30まで

入園料金

大人(高校生以上)550円
子ども(中学生以下)250円
※3歳以下のお子様は無料

アクセス

京都府京都市西京区嵐山中尾下町61
嵐山モンキーパークいわたやま
Googlemap

阪急電車、京福電鉄ともに嵐山駅からは徒歩5分程度。
JRの場合は嵯峨野線の嵯峨嵐山駅から徒歩15程度。

車だと駐車場がないので付近のコインパーキング。
阪急駅前駐車場(一律1,000円)の半券を
入園窓口で提示すると200円を負担してくれます。


スタッフブログ

スタッフブログで近況を紹介してくれています。

最後に

「子連れで楽しい遊び場のおすすめスポット」として
子供と一緒に遊べる楽しいスポットを紹介していこうと思います。

嵐山モンキーパークいわたやま

実際に訪れた場所を掲載していきます。