1.【子連れで楽める遊び場のおすすめスポット】甲賀の里忍術村

【子連れで楽しい遊び場のおすすめスポット】

休日に子供達とお出かけする時に
子連れで楽しめる、おすすめスポットの紹介です。

Samurai Engineer


今回は

甲賀の里忍術村

を紹介します。

家族構成
長男:小学4年
次男:小学1年
三男:3歳

男3兄弟の “甲賀の里忍術村” 体験記。

IMG_20190627_042736

行く途中のトイレ休憩で立ち寄った
大津ICで撮った琵琶湖です。

2.甲賀の里忍術村の情報

甲賀の里忍術村について

①場所
②費用
③内容


順に説明していきます。



①場所


住所:滋賀県甲賀市甲賀町隠岐394

GoogleMap

駐車場は東口駐車場と西口駐車場と第三駐車場
とありますが、西口駐車場が最寄です。

京都市内からは約1時間。
新名神の甲南ICでおります。

開村時間
平日:10:00~16:00
休日:9:00~17:00
定休日:主に月曜日

詳しくは スケジュールカレンダー

IMG_20190627_042407

こんな場所です。

②費用

いくらかかるの?
親としてはここが一番気になりますよね。

入村料(2019年9月30日まで)

大人:¥1,030-
中高生:¥820-
小人:¥730-
幼児:¥520-
2歳以下のお子様は無料

HPに入村割引券があるので印刷すると
1枚で5人まで、1人あたり100円の割引。

入村割引券

私は5人家族だったので、割引を合算して¥3,540円でした。

貸衣装

IMG_20190627_042012

これは必須ではないですが
子供達が凄く可愛い姿になるので
私はオススメします。
IMG_20190627_041609

子供達だけなので
合計で ¥2,130-

食事

食堂(茶屋)があります。
IMG_20190627_041403

入口の横にありますので
すぐに分かります。

茶屋の手前にテーブルと椅子が並んでます。
テーブルは10個ぐらいだったと思います。

メニューはこちら。
IMG_20190627_041521

テーブルでは持ち込みもO.K.な雰囲気です。

外出先での食費って結構かかりますよね。
お弁当を持参する事をオススメします。

食事は持参していきましたが
かき氷もメニューにあったので
子供達はオーダーしてました。(^_^;)

③内容
メインの忍者体験については後述するので
ここではそれ以外の見物施設の紹介をします。

・甲賀忍術博物館

文字通り博物館で武器等色々展示されています。

・からくり忍者屋敷
IMG_20190627_042110

IMG_20190627_041737

ここでは敵襲に備えての
忍者屋敷のからくりを教えてくれます。

お~、
なるほど。
と言った内容です。

子供達は抜け穴に大興奮。(⌒∇⌒)

・忍者道場
・手裏剣道場

共に後述します。

・手作り体験道場

事前予約必要で焼き物が体験できる。
【詳しくは・・・】

・志熊備神社

神社です。

・大仏の手
IMG_20190627_042135

なんか記念撮影してしまいます。

・霧隠荘
IMG_20190627_042510

IMG_20190627_042547

凄く怪しい感じがしました。

一昔前の旅館みたいな雰囲気で
今は使われていないような感じでしたが
ホームページを見ると「忍術バーベキュー」が
堪能出来るそうな…。

・売店

お土産屋さん
忍者アイテムを多数取り揃えられています。

地味に「忍術村せんべい」が美味しかった。
反対したけれど買った長男に
家族一同感謝したぐらい。(⌒∇⌒)

・猿飛佐助の碑

実在した人物ではないようです。




3.忍者体験ではどんなことが出来るの?

やっと本題。
お待たせしました。

忍者体験について紹介します。

忍者道場
 ①石垣登り
 ②塀越え
 ③塀横歩き
 ④壁づたい
 ⑤綱渡り
 ⑥坂道上り
 ⑦一本渡り
 ⑧井戸抜け
 ⑨水蜘蛛
手裏剣道場(¥300‐必要)
 手裏剣投げ


上記を体験出来ます。



スタッフが忍術体験をガイドしてくれる
時間帯もあります。

放送が入るので集合すれば誰でも無料で参加出来ます。

私が訪れた時は10時から開始でした。
不定期ですが何回かやられています。

4.忍者体験の詳細

それぞれの詳細を紹介していきます。

忍者道場
①石垣登り
IMG_20190627_042330

この石垣を登ります。
石と石の間に手と足を乗せて登っていきます。

低くて登りやすい場所もあるので、未就学児でも登れます。

②塀越え
IMG_20190627_042257

大人の肩ぐらいの高さです。
高さ的に小学生ぐらいでないと難しいですが
大人の補助の元、ちびっ子も登れます。

③塀横歩き
IMG_20190627_042235

ただ単に横歩きです。
足場もそこそこの幅はあるので、こちらは楽勝。

④壁づたい
line_885381441061770











 







やっと私の登場です。
切れ目に手と足を入れて横に進んでいきます。

切れ目が3段階の高さなので
高さがうまく合わない子供は難しいですね。

腕の力が続けばクリア出来ます。

ちなみに私はボルダリング経験者なので
楽勝でした。✌

⑤綱渡り

行った時は中止だったので詳細分からず。
ホームページ参照

⑥坂道上り

こちらも行けておりません。
ホームページ参照

⑦一本渡り

同じく行けておりません。
ホームページ参照


⑧井戸抜け
IMG_20190627_041807

このはしごで下に降りて地下道を通り
近くの屋敷の裏に出ます。

⑨水蜘蛛

line_884948743544071

ザ・忍者って感じです。
ロープを頼りに渡っていきます。
感覚をつかめれば楽勝です。

写真は成功例で、1回目は池に落ちましたので
着替えを持ってきて正解でした。

お子さんの分も含めて着替えは用意して下さい。

手裏剣道場(¥300‐必要)
手裏剣投げ
IMG_20190627_041941

少しはなれた所にあり
唯一お金がかかります。

300円で10枚ぐらい投げれたと思います。

IMG_20190627_041844

おじさんが投げ方を教えてくれるので
的に向かって手裏剣を投げます。

投げているところを写真撮影できる場所もあり
終われば中に入って記念撮影も出来ます。






一番込み合うので早く来られた方は
最初に体験するのをオススメします。

5.まとめ

子供も親もすごく楽しめるのでオススメします。

子供が飽きるまでの勝負、昼食までに
どれだけ周れるかですね。



うちの子はあまり活発な方ではないので
一巡せずに終わりましたが、
お土産屋さんで忍者グッズを見たり
ガチャガチャしたり
かき氷を食べたり
なんやかんや楽しめます。

前回は1年ぐらい前で
その時次男は年長でしたが
全部の業を体験出来たので
小学生でなくても十分楽しめます。

昼食は持参したので
ここで使ったお金は
¥6,570‐(入村料、貸衣装、手裏剣道場)
お土産、ガチャガチャ、かき氷は含まず。

京都市内から約1時間で来れますが
少し出費するのでたまに来るぐらいが
丁度良いと思います。

どこかへ遊びに行きたいな
という時は十分候補になる
子連れで楽しめる遊び場のおすすめスポットです。

くれぐれも着替えの準備は忘れずに。




6.【子連れで楽しめる遊び場のおすすめスポット】の紹介

その他の子連れで楽しめる遊び場のおすすめスポット

【子連れで楽しめる遊び場のおすすめスポット】大内山動物園in三重県編

【子連れで楽しい遊び場のおすすめスポット】京都編:嵐山モンキーパーク

【子連れで楽しめる田植え体験】in京都:るり渓ファーム田んぼ一口オーナー

【子連れで楽しい遊び場のおすすめスポット】ショベルカーランド京都

遊びに行ってどんどん更新していきます。

7.他の使用経験

その他の使用経験記事の紹介

【ふとんの湿気対策:すのこマット】ロール式の使用経験

【バリカン】使用経験:フィリップスQC5572(完全防水でコードレス)