3児の父、パパブロガーひろしぃです。

資産運用の勉強でFXをはじめました。

・インヴァスト証券:トライオートFX
・株式会社マネースクエア:トラリピ

トラリピ:収支報告

投資資金:30万円で12月24日から開始。
(1月15日に20万円追加)

株式会社マネースクエア:らくらくトラリピ


マネースクエア 


銘柄(
2通貨ペア)

豪ドル/円(
投資資金20万円)
細かい変動が多くトラリピ向け

NZドル/米ドル(投資資金10万円)
大きな相場変動が少なく少額でも運用しやすい

鈴さんの企画
『鈴と一緒に運用しよう!!  12月24日30万円でトラリピ開始』
の設定通りですが金額を50万円にしております。


第4週の期間損益:2,012円
豪ドル/円:1,580円
NZドル/米ドル:432円

累計損益:8,617円
豪ドル/円:6,780円
NZドル/米ドル:1,837円

投資資金が少ないので微々たる金額です。

先週(1月14~19日)の
豪ドル/円(AUD/JPY)チャート
豪ドル円







NZドル/米ドル(NZD/USD)チャート

NZDUSD






トラリピ:成立履歴(約定照会)


買(決済)0件、買(新規)2件
売(決済)3件、売(新規)0件
損益2,012円
成立





口座状況
口座


























先週との比較
評価損益:-1,917-2,894)円
口座反映前損益:780円(+780)円

※口座反映前損益
決済により確定した売買損益のうち、まだ実現損益として現金残高に反映されていない値。
受渡し日(決済の2営業日後)を迎えると「口座反映前損益」から「現金残高」に反映されます。

※時価残高=現金残高ー評価損益ー口座反映前損益
若しくは証拠金必要額+余剰残高

※証拠金必要額
現在保有している建玉を維持するために必要な金額

※含み損
まだ売買を確定させてない状態での損失=評価損

通貨ペア集計取引状況
通貨ペア







トラリピ管理用
管理表





トラリピ
ポジション(建玉照会)

6件の買い(6,000通貨)
0件
の売り(0通貨)

豪ドル/円(AUD/JPY):3,000通貨
NZドル/米ドル(NZD/USD)3,000通貨
ポジション








マイナスになる決済はしないのでひたすら待つのみ。

実現損益(全ての建玉を決済した時の損益)は含み損があるのでマイナスですが、トラリピは下落して含み損が多くなり、相場が回復し決済し利益がでるのを繰り返して利益を増やしていきます。


トラリピの強みは『利幅を広くとれる』ことと『決済トレール』。

※決済トレール(
マネースクエアの特許
相場が一方的に上昇や下降している時、すぐに決済せずに利益の極大化を狙う仕組み。

※トリガー価格
決済トレールではトリガー価格に達すると決済価格を移動させる。
買いトラリピ:決済価格から+0.2円ごとに自動設定。
売りトラリピ:決済価格からー0.2円ごとに自動設定。


ロスカット
らくトラ運用試算表で確認(1月13日現在で試算)。
ポジションが少ないのであまり参考にはならないですが・・・。

豪ドル/円(AUD/JPY)
31円あたりでロスカットされる。
IMG_20190113_070956


























NZドル/米ドル(NZD/USD)
0.39ドルあたりでロスカットされる。
IMG_20190113_071129


























ロスカット時には、およその証拠金必要額は残るので
豪ドル/円(AUD/JPY):約1万円
NZドル/米ドル(NZD/USD):約1万円
合計:約2万円 残ります。

※相場は月曜日のAM7:00から土曜日のAM7:00までです。




FXに興味はあるけど「始めるにはちょっと・・・」という方は私のブログでシミュレーションをしてもらえたらいいと思います。

投資金額が少なく面白みに欠けますがお許し下さい。

経過は毎日更新していきます。


トライオートFXにも挑戦しております。

トライオート 



【トライオートFX:収支公開】2018年12月 不労所得 4,065円

【トラリピ:収支公開】2018年12月 不労所得 ---円

【主婦や会社員の為の少額からはじめるFX自動売買:月収100万円達成の道のり】





3児の父、パパブロガーひろしぃです。

資産運用の勉強でFXをはじめました。

・インヴァスト証券:トライオートFX
・株式会社マネースクエア:トラリピ


トライオートFX
収支報告


投資資金:20万円で11月5日から開始。
(12月22日に22万円追加)

インヴァスト証券:自動売買セレクトを利用。

トライオート 


銘柄:コアレンシャー豪ドル/NZドル
数量:44000

第11週の期間損益:372
(為替差損益:440、スワップ損益:-68


累計損益:12,277(+372)円
(為替差損益:12,491、スワップ損益:-214

投資資金が少ないので微々たる金額です。

先週(1月14日)からの
豪ドル/NZドルのチャート
IMG_20190120_135821
























トライオートFX
約定照会

※約定:売買が成立すること

買(決済)0
件、買(新規)0件
売(決済)3件、売(新規)2件
期間損益:812円
IMG_20190120_135844


























先週との比較
評価損益      
-8,006(+1,509)円
取引損益       12,491(-440)円
スワップ損益          
-582-64) 円

評価損益
保有しているポジションを現地点で決済した場合の損益。

※スワップ損益
金利差による損益。
IMG_20190120_135903


















設定変更の為に資金を追加したので証拠金が多くなっています。
設定変更の時期はまだ未定。

※証拠金預託額
口座に預けている証拠金残高

※有効証拠金額
証拠金預託額に評価損益等を加えた金額
現在保有している建玉をすべて決済した際に残る金額

※発注可能額
新規注文を発注できる金額

※必要証拠金
現在保有している建玉を維持するために必要な金額

※発注証拠金
新規注文の発注に必要な金額。
注文が約定すると、必要証拠金額になる


※証拠金不足額
必要証拠金ー有効証拠金額

※証拠金が不足すると全ての自動売買注文が稼働停止するので
追加で入金するか全ての建玉の決済が必要となる。


トライオートFX
建玉(ポジション)照会

※建玉(たてぎょく)
まだ未決済で保有している通貨ペアの事。
新規で売買注文を出し、決済注文を出されていない状態。

6件の買い(6,000通貨)
5件
の売り(5,000通貨)
建玉






















実現損益(全ての建玉を決済した時の損益)は含み損があるのでマイナスです。
トライオートFXは
下落して含み損が多くなり、相場が回復し決済し利益がでるのを繰り返して利益を増やしていきます。


過去15年の豪ドル/NZドルのチャートです。
1.0を割った事(豪ドルがNZドルよりも安くなったこと)はない。

15年チャート














ロスカット

ロスカット値幅(1月13日現在で試算)

値幅={有効証拠金-(必要証拠金×50%)}÷数量

有効証拠金:421,223円
必要証拠金:28.800円
保有数量:買い(9,000通貨)、売り(3,000通貨)

値幅=406,823円÷6000通貨(※1)÷73.00(※2)
値幅=0.9288…

豪ドル/NZドルの現在レートより0.9288NZドル程度下がるとロスカットとなる。

※1 両建ての場合は、変動する枚数分にて計算。
※2 クロスカレンシーの通貨ペアの場合は、対象通貨のレートで円転換。NZドル/円のレートを73.00と仮定。
※クロスカレンシー
クロス通貨とも呼ばれ、自国通貨を含まない通貨ペアのこと。

設定変更の為に証拠金を多くしていますのでロスカット値は有り得ないような値になってます。

※相場は月曜日のAM7:00から土曜日のAM7:00までです。



動きや経過を毎日更新していきます。

FXに興味はあるけど「始めるにはちょっと・・・」という方は私のブログでシミュレーションをしてもらえたらいいと思います。

マネースクエアのトラリピにも挑戦しております。


マネースクエア

【トラリピ:収支公開】2018年12月 不労所得 ---円

【トライオートFX:収支公開】2018年12月 不労所得 4,065円

【主婦や会社員の為の少額からはじめるFX自動売買:月収100万円達成の道のり】










3児の父、パパブロガーひろしぃです。

資産運用の勉強でFXをはじめました。

・インヴァスト証券:トライオートFX
・株式会社マネースクエア:トラリピ


トライオートFX
収支公開


投資資金:20万円で11月5日から開始。
(12月22日に22万円追加)

インヴァスト証券:自動売買セレクトを利用。

トライオート 


銘柄:コアレンシャー豪ドル/NZドル
数量:44000

先日(1月19日)からの
豪ドル/NZドルのチャート
1月19日AM7:00 現在1.06290
チャート














トライオートFX
約定照会

※約定:売買が成立すること

買(決済)0
件、買(新規)0件
売(決済)0件、売(新規)0件
期間損益:---円
IMG_20190120_051229















先日との比較
評価損益      
-8,006+43)円
取引損益  12,491(±0)円
スワップ損益         
-582±0) 円

評価損益
保有しているポジションを現地点で決済した場合の損益。
※スワップ損益
金利差による損益。
IMG_20190120_051244


















設定変更の為に資金を追加したので
証拠金が多くなっています。
設定変更の時期はまだ未定。

※証拠金預託額
口座に預けている証拠金残高

※有効証拠金額
証拠金預託額に評価損益等を加えた金額
現在保有している建玉をすべて決済した際に残る金額

※発注可能額
新規注文を発注できる金額

※必要証拠金
現在保有している建玉を維持するために必要な金額

※発注証拠金
新規注文の発注に必要な金額。
注文が約定すると、必要証拠金額になる


※証拠金不足額
必要証拠金ー有効証拠金額

※証拠金が不足すると全ての自動売買注文が稼働停止するので
追加で入金するか全ての建玉の決済が必要となる。


トライオートFX
建玉(ポジション)照会

※建玉(たてぎょく)
まだ未決済で保有している通貨ペアの事。
新規で売買注文を出し、決済注文を出されていない状態。
6件の買い(6,000通貨)
5件
の売り(5,000通貨)
建玉





















実現損益(全ての建玉を決済した時の損益)は含み損があるのでマイナスです。
トライオートFXは
下落して含み損が多くなり、相場が回復し決済し利益がでるのを繰り返して利益を増やしていきます。

豪ドル/NZドルのレート
(2019年1月19日AM7時)
IMG_20190120_051214



















ブログを書いている間にもレートは刻一刻と変化しますので多少数値が変わっていますがご容赦下さい。


過去15年の豪ドル/NZドルのチャートです。
1.0を割った事(豪ドルがNZドルよりも安くなったこと)はない。

15年チャート














ロスカット

ロスカット値幅(1月13日現在で試算)

値幅={有効証拠金-(必要証拠金×50%)}÷数量

有効証拠金:421,223円
必要証拠金:28.800円
保有数量:買い(9,000通貨)、売り(3,000通貨)

値幅=406,823円÷6000通貨(※1)÷73.00(※2)
値幅=0.9288…

豪ドル/NZドルの現在レートより0.9288NZドル程度下がるとロスカットとなる。

※1 両建ての場合は、変動する枚数分にて計算。
※2 クロスカレンシーの通貨ペアの場合は、対象通貨のレートで円転換。NZドル/円のレートを73.00と仮定。
※クロスカレンシー
クロス通貨とも呼ばれ、自国通貨を含まない通貨ペアのこと。

設定変更の為に証拠金を多くしていますのでロスカット値は有り得ないような値になってます。


トラリピ:収支公開

投資資金:30万円で12月24日から開始。
(1月15日に20万円追加)

株式会社マネースクエア:らくらくトラリピ


マネースクエア 


銘柄(
2通貨ペア)

豪ドル/円(
投資資金32万円)
細かい変動が多くトラリピ向け

NZドル/米ドル(投資資金18万円)
大きな相場変動が少なく少額でも運用しやすい

鈴さんの企画
『鈴と一緒に運用しよう!!  12月24日30万円でトラリピ開始』
の設定通りですが金額を50万円にしております。


豪ドル/円(AUD/JPY)チャート
1月19日6:30:終値 78.62
豪ドル円


















NZドル/米ドル(NZD/USD)チャート

1月19日6:30:終値 0.6740
NZDUSD

















トラリピ:成立履歴(約定照会)


買(決済)0件、買(新規)1件
売(決済)0件、売(新規)0件
損益 ---円
成立







口座状況
口座


























先日との比較
評価損益:-1,917(̟̟-527)円
口座反映前損益:780円(±0
)円

※口座反映前損益
決済により確定した売買損益のうち、まだ実現損益として現金残高に反映されていない値。
受渡し日(決済の2営業日後)を迎えると「口座反映前損益」から「現金残高」に反映されます。

※時価残高=現金残高ー評価損益ー口座反映前損益
若しくは証拠金必要額+余剰残高

※証拠金必要額
現在保有している建玉を維持するために必要な金額

※含み損
まだ売買を確定させてない状態での損失=評価損

通貨ペア集計取引状況
通貨ペア







トラリピ管理用
管理表





トラリピ
ポジション(建玉照会)

6件の買い(6,000通貨)
0件
の売り(0通貨)

豪ドル/円(AUD/JPY):3,000通貨
NZドル/米ドル(NZD/USD)3,000通貨
ポジション








マイナスになる決済はしないのでひたすら待つのみ。

実現損益(全ての建玉を決済した時の損益)は含み損があるのでマイナスですが、トラリピは下落して含み損が多くなり、相場が回復し決済し利益がでるのを繰り返して利益を増やしていきます。


トラリピの強みは『利幅を広くとれる』ことと『決済トレール』。

※決済トレール(
マネースクエアの特許
相場が一方的に上昇や下降している時、すぐに決済せずに利益の極大化を狙う仕組み

※トリガー価格
決済トレールではトリガー価格に達すると決済価格を移動させる。
買いトラリピ:決済価格から+0.2円ごとに自動設定
売りトラリピ:決済価格からー0.2円ごとに自動設定


ロスカット
らくトラ運用試算表で確認(1月16日現在で試算)。

豪ドル/円(AUD/JPY)
IMG_20190116_035231


























NZドル/米ドル(NZD/USD)
IMG_20190116_035305


























ロスカット時には、およその証拠金必要額は残るので
豪ドル/円(AUD/JPY):約1万円
NZドル/米ドル(NZD/USD):約1万円
合計:約2万円 残ります。



相場は月曜日のAM7:00から土曜日のAM7:00までです。

動きや経過を毎日更新していきます。

FXに興味はあるけど「始めるにはちょっと・・・」という方は私のブログでシミュレーションをしてもらえたらいいと思います。

投資金額が少なく面白みに欠けますがお許し下さい。


【トライオートFX:収支公開】2018年12月 不労所得 4,065円

【トライオートFX:収支報告】第10週 収益:812円


【トラリピ:収支公開】2018年12月 不労所得 ---円

【トラリピ:収支報告】第3週 収益:6,216円




↑このページのトップヘ